Branding

ブランディングサポート

アトリエモッソにデザインのご依頼いただくと、もれなくブランディングサポートもついてきます!


アトリエモッソでは、「ビジュアルデザイン」を中心にブランディングのお手伝いをさせていただいております。

その内容は主に下の4つです。

基礎ブランディング
カラーブランディング
ロゴやシンボルのデザイン
必要な印刷物やホームページ用のイメージ制作

ここで言う「ブランディング」とは、顧客にとって価値のある事業・会社・お店・サービスにするためにする「工夫」のことです。

アトリエなのになぜブランディングなのか


まず、デザインと撮影を主な業務とするアトリエモッソが、なぜ「ブランディング」なのかについてお話します。
私どもは普段から、名刺やフライヤー、パンフレット等の印刷物を中心にデザインのご依頼をいただき、デザインのイメージや内容について打合せをしています。お客様の中には、ご自身の事業に対して、明確なイメージをお持ちでない方、またイメージのまとめ方が分からずに困っている方が一定数いらっしゃいます。ご自身のビジネスに対して熱い思いがあるのに、その「伝え方」が見えずにいるのです。これは大変もったいない話です。
そこで、アトリエモッソでは、そんな方たちに向けて、ブランディングのお手伝いをさせていただいています。

基礎ブランディング


はじめにビジネスの基礎となる部分のブランディングです。今後事業を行っていく上で、重要となる部分ですので、一番時間をかけたいところです。
ご自身の事業について、対象となる方の分析、伝えたいこと、イメージ、キャッチコピー等を細かく分析していきます。
ここを明確にすることで、「やるべきこと」「やらなくてもいいこと」がはっきりし、行動も自然と効率的になる方が多いです。

カラーブランディング

基礎ブランディングでまとめたものを元に、今度はご自身のビジネスのイメージカラーを決めていきます。
イメージカラーというと「赤」とか「青」とか一色に絞ると思われるかもしれませんが、アトリエモッソのカラーブランディングでは、メインカラーの色を含め、おおよそ8色の「色の組み合わせ」を決定します。
なぜ複数色なのかというと、ロゴデザインやホームページ、フライヤーや名刺、ポイントカードなどの印刷物についても、何色かの色の組み合わせから制作することが多く、はじめに詳細な配色を決めておくことで、それぞれの制作物全体の統一感を出すためです。
これだけでもワンランク上の印象を与えることになるため、大変重要な作業です。

ロゴやシンボルのデザイン


基礎ブランディング・カラーブランディングを元に、ロゴやシンボルを決定していきます。
何もないところからロゴやシンボルを作るとなると、一見大変そうな作業ですが、基礎ブランディングでビジネスの根っことなる部分が明確化し、カラーブランディングでメインカラーと配色が決まっているため、デザイナーともイメージの共有がしやすくなり、楽しみながら取り組める方が多い印象です。

必要な印刷物やホームページ用のイメージ制作


上記の過程を元に名刺、フライヤー、パンフレット等を制作します。
印刷物の制作時にも、具体的な内容やレイアウトなどが必要となってくるのですが、上記の過程をしっかり踏んでいるため、比較的簡単にイメージができると思います。
また、アトリエモッソでは、デザインのご依頼をいただく際に、詳細なヒアリングシートを使ってイメージをお聞きしていますので、ソレに添って回答していただくだけで、オリジナルの印刷物の制作が可能です。

以上がブランディングの流れですが、いかがでしたでしょうか?
しっかりとしたブランディングを行うことにより、「ブレない」「統一感のある」事業展開が可能となります。
御自身のビジネスの方向性や制作物にお困りの方は、ぜひご検討下さい。